婚約指輪の準備期間について

婚約指輪の準備期間について プロポーズをしたいと考えた時、婚約指輪の準備で悩む人は少なくありません。
指輪を差し出しながらプロポーズをしたいと考える人は多く、事前に指輪を用意しておくという人は少なくありませんが、本当に喜んで貰う為にはプロポーズ後に一緒に購入をするという事がおすすめです。
事前に用意をする為には指輪のサイズを知っている事は勿論、相手が希望するデザインやブランド、価格帯まで把握していなければ、指側が原因で揉める事になる可能性もあります。
それを考えると、プロポーズの返事をもらってから、一緒に店に行き、好みの指輪を選んで貰う方が、揉め事が起きにくい状態となります。
更に、現在は結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたいと考える人も多くなっています。
重ね付けに適した指輪を選びたいと考えている場合等は特に、プロポーズの返事を受けてから、一緒に店に足を運び、一緒に最適な指輪を選んでいく事がおすすめです。
婚約指輪を選ぶタイミングは、プロポーズの後でも構いません。

婚約指輪の予算について

プロポーズの際に婚約の証として送る婚約指輪。
男性にとってはかなりの覚悟で購入しますよね。
女性にとってもやはり値段は気になるところ。
一昔前までは「婚約指輪は給料3か月分」という言葉が一般的でしたが現在はどれぐらいが相場なのでしょうか。
最近では、だいたいが給料1か月分(30万~35万程度)を目安にしている男性が多いようです。
もちろんブランド名にこだわったり、ダイヤを大きくすれば、お値段はグッと上がりますが、最近の傾向としては給料1か月分程度と思っておけば良いと思います。
かなり安くなったので男性陣からしてみれば、ホッと胸をなでおろしているのではないでしょうか。
しかし、男性の皆さん「婚約指輪の予算が安くなったぞ、ラッキー」と油断してはいけません。
その分をプラスして、婚前旅行に出掛けたり、おそろいの物を購入したりするカップルも増えているようです。
また、結婚式や披露宴、結婚指輪を少し奮発する場合もあるみたいですね。
とりあえずは、最近の婚約指輪の予算は給料1ヶ月分程度と考えておいて下さい。